ヨーグルトをたくさん食べれば、ダイエット効果は上がるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

効率的なダイエットを進めようと、腸の働きをよくするために、
ビフィズス菌が入っているヨーグルトを、ひたすら食べる人がいる。

 

 

意識を持つのは大変結構なことだが、果たして、
この行為は役に立っているのだろうか。

 

 

実は、ほとんどのビフィズス菌は、いくら食べても、
腸に届くまでに死んでしまうのが、現実だ。

 

 

仮に届いたとしても、もともとお腹の中に住みついている菌以外の菌は、
後から入ってきても、排除されてしまうのである。

 

 

そこだけを聞くと、ヨーグルトを食べてもしょうがない、
と思うかもしれないが、分解された乳酸菌成分が腸に届くことで、
もともと持っている腸の乳酸菌が、増えやすい環境整備をしてくれるのだ。

 

 

つまり、腸の働きが活発になるということである。

 

 

ただ、ヨーグルトに含まれている菌が、
そのまま体内で活躍するわけではないということは、覚えてもらいたい。

 

 

また、乳酸菌とビフィズス菌は、どちらも腸内に住んでいる善玉菌の一種だが、
分類学的には、全く異なる種類の細菌である。

 

 

乳酸菌は、糖を分解して乳酸を生む出す、細菌の一般的な総称で、
実は、学術的な名称ではない。

 

 

一方、ビフィズス菌は、乳酸と酢酸を作る、細菌のことである。

 

 

歳を取れば、善玉菌は減っていくものなので、ヨーグルトなどを摂取することで、
体内の善玉菌を活性化させることは、理にかなった行為である。

 

 

しかし、それで安心というわけではないことも、またよく覚えておいてもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

話題の、活性炭濃縮サプリ、『チャコールプレミアムダイエット』 のご紹介!

 

 

最近話題のチャーコールダイエット!遂に、本気の商品が登場です♪

 

 

胆汁酸吸着などに優れた、「ヤシ殻活性炭」 と、
油の吸着に優れた 「伊那赤松妙炭」。
この高価な2つの炭を、カプセルに限界配合〜ギューッと詰め込みました!!

 

 

 

 

約10日分のお試しを、低価格&送料無料で、お届けです♪『チャコールプレミアムダイエット』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

ダイエット・ストレスとの付き合い方
ダイエットに欠かせない、栄養バランス
ダイエットのやる気を維持するには?
ヨーグルトをたくさん食べれば、ダイエット効果は上がるのか?
今、改めて注目される腸の働き!
食べ過ぎなくても肥満になる?
腸を元気にする、腸内細菌の存在