口の中の細菌が、あらゆる病気を引き起こす?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足の裏とか爪の間とかに、細菌が生息しているから、
清潔にしなければいけないという話が多い。

 

 

しかし、口の中も細菌が多いことは、
意外と知られておらず、その数は、約700種類にも及ぶ。

 

 

しかも、複数の細菌が密集して、複雑に絡まりあって、繁殖している。

 

 

細菌の数自体は、腸の方が多いが、面積単位の数で見れば、
実は、口の中の方が、多いと言われ、口の中を清潔に保つことは、
全身の健康を保つ上で、欠かせないことなのだ。

 

 

様々な研究が進んでいるが、古くから、
口の中の細菌が原因で起こるとされている、
病気の1つに、細菌性心内膜炎がある。

 

 

口の中にはべたつくタイプの細菌が、多く棲息しているが、
このテの細菌が、血液から入ることで、心臓の内膜にくっつき、
心内膜炎を、引き起こしてしまう。

 

 

心臓に障害があったり、カテーテルを入れている人など、
心臓病を患っている人は、口の中を清潔に保つことも、重視する必要がある。

 

 

また、高齢者に多くみられる、細菌性肺炎も、
口の中の細菌が、引き起こす病気である。

 

 

こまめに歯磨きをして、口の中の細菌の量を、減らしておくことが、大切である。

 

 

人間、歳を取れば、ある程度免疫力が下がっていくのは、
仕方のないことだが、歯磨きをすることは、単に、
歯をキレイに、するということだけでなく、口の中の細菌を減らし、
肺炎などの発症を、予防することにも繋がるのだ。

 

 

そのためにも、身近な、かかりつけの、歯科を持つことは、大切である。

 

 

口の中のトラブルは、万病のもとと認識し、
定期的に歯科検診を、受けることで予防に努めよう。

 

 

 

 

 

 

 

歯科衛生士の、最大級求人数、『ファーストナビ歯科衛生士』 のご紹介!

 

 

歯科衛生士に特化した、お仕事紹介サービスです。

 

 

非公開求人を含めた、求人数がとても多く、ご希望にあった求人が!
もちろん、サービスは完全無料です♪

 

 

 

 

歯科衛生士さんのための、お仕事紹介サービス、『ファーストナビ歯科衛生士』/業界最大級の求人数♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

家族間でも感染する、歯周病に注意
糖尿病は、歯周病になりやすい?
歯周病と、他の病気との関係?
今後、医科歯科連携は進むのか?
口の中の細菌が、あらゆる病気を引き起こす?
なぜ虫歯ができるのか?
進化する歯科の治療法
歯周病と冷え症は関係ある?
注目される、訪問歯科診療