進化する歯科の治療法!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンビニより多いと言われる歯科の中で、
他院と差を付けるべく、様々な診療方法を行い、
医院としての個性を身に付けることで、
生き残りを図っている歯科も、増えている。

 

 

以前は、歯の治療と言えば、歯を削られ、
痛いものだというイメージが、先行していたものだが、
最近では、無痛治療を前面に押し出している、歯科も多い。

 

 

また、健康な歯を、なるべく削らずに、温存する治療法もあれば、
自分の歯を使用した、再生療法まで行われている。

 

 

すべての技術が、すべての歯科で行われ、
患者の側が、どこの歯科を受診しても、
自分が求める治療を受けることができれば、
それにこしたことはないのだが、それまでの道は、
まだまだ険しく、遠い未来となっているのが、現状だ。

 

 

痛くない治療法と、一口に言っても、いろいろある。

 

 

例えば、ヒールオゾンという方法は、
専用の機器によって、オゾンを発生させ、
そのオゾンを、治療部位に当てることで、
虫歯菌を殺菌し、治療するというものだ。

 

 

麻酔なしで治療できることや、歯をほとんど削らないので、
機械音が苦手な患者には、向いているという、メリットがある一方、
進行した虫歯の治療には、適していないという、弱点がある。

 

 

それぞれの治療法には、特色があり、
メリットもあれば、デメリットもある。

 

 

生活状況の違いもあり、一概に、
この療法が絶対とは、言えないことが多い。

 

 

医師も人間なので、得手不得手はある。

 

 

歯科の数が多いということは、
「自分で医院を選べる」ということでもある。

 

 

かかりつけの医師を持つことは大切だが、
それだけに留まらず、自分に合う治療法を行っている、
医院のチェックも怠らないことが、歯の健康を守る上で、
必要なことだと認識しておこう。

 

 

 

 

 

 

 

歯科衛生士の、最大級求人数、『ファーストナビ歯科衛生士』 のご紹介!

 

 

歯科衛生士に特化した、お仕事紹介サービスです。

 

 

非公開求人を含めた、求人数がとても多く、ご希望にあった求人が!
もちろん、サービスは完全無料です♪

 

 

 

 

歯科衛生士さんのための、お仕事紹介サービス、『ファーストナビ歯科衛生士』/業界最大級の求人数♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

家族間でも感染する、歯周病に注意
糖尿病は、歯周病になりやすい?
歯周病と、他の病気との関係?
今後、医科歯科連携は進むのか?
口の中の細菌が、あらゆる病気を引き起こす?
なぜ虫歯ができるのか?
進化する歯科の治療法
歯周病と冷え症は関係ある?
注目される、訪問歯科診療