遺伝子検査で、子供の学力の才能を、見極める!

 

 

 

 

 

 

 

 

2009年頃から、大学全入時代に突入し、
日本全国の大学入学志望者総数が、入学定員総数を下回る時代になりました。

 

 

そうは言っても、東京大学を始め、旧帝国大学や有名私立大学、
医学部などに合格するのは、非常に難しいと言われています。

 

 

最近の調査で、以下の事実が明らかになりました。

 

 

それは、
「東京大学に通う学生の、親の年収が、950万円以上の人が、51.8%である」
ということです。

 

 

厚生労働省発表の、世帯平均年収が、約550万円ですから、
2倍近い年収ということになります。

 

 

これは、賢いエリートの親から、
エリートが生まれてくる、とも考えられます。

 

 

ちなみに、東京大学の学費は、年間約50万円なので、
決して、高収入でなければ通えないという訳ではありません。

 

 

成績の良し悪しは、二つの要因が関わってきます。
一つは環境的要因、もう一つは遺伝的要因です。

 

 

前者は、当事者自身が、どれだけ勉強を頑張ったか、
どれだけ塾に通わせたか、家庭教師をつけたか、
といったような環境のことを指します。

 

 

後者は、当事者が、どれだけ先天的な、文学的就学的センスを持っているか、
理解力や、論理的思考パターンを持っているか、といったような遺伝に因るものを指します。

 

 

確かに、私立小や国立小に通わせたり、小学生の頃からお金をかけて、
進学塾に通わせたりすることによって、勉強ができるようになる、子供もいるでしょう。

 

 

しかし、進学塾に通っていても、
受験に失敗する子がいるように、環境が全てではありません。

 

 

いわゆる、「才能」 が関わってくるのです。

 

 

この、学力の才能というものが、最近、
遺伝子解析によってデータ化されてきています。

 

 

つまり、生まれたばかりの赤ん坊の段階で、
どれだけ勉強ができるようになるかが、判るということです。

 

 

遺伝だけで全て決まるわけではありませんが、
遺伝子検査で、子供の学力の才能が分かることによって、
私たちは、どのような選択を迫られてくるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

DeNAライフサイエンスの遺伝子検査キット、『MYCODE』のご紹介!

 

 

 『MYCODE』は、唾液を採るだけで、病気や体質の遺伝的傾向がわかる、遺伝子検査キットです。

 

 

 まずは、「MYCODE 公式HP」より、検査キットをお買い求めください。
 続いて、唾液を採取して、「ポスト」へ投函。
 検査結果とアドバイスは、「Web」でご確認いただけます。

 

 

 わざわざ病院へ出向かず、好きな時に買えて、好きな時に結果を見られるので、楽ちんです♪
 詳しくは「MYCODE 公式HP」でご確認ください。

 

 

 

 

わたしたちの遺伝子から健康のためのヒントを見つけよう【MYCODE】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

抜け毛、薄毛は原因究明から!
AGAと遺伝子検査
AGAの薬の効き目は、遺伝子検査で
AGAの治療費について 〜薬代・保険〜
AGA治療、確定申告で医療費控除
子供の才能を知ろう
子供のスポーツの才能を見極める
子供の学力の才能を見極める
病気・ガンの可能性を、見極める
「ヒトの才能」が判る時代に...