遺伝子検査は、専門の病院で受けよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンなどの病気に関係した遺伝子の検査は、専門の病院で行われます。

 

 

勿論、民間でも、病気に関係した遺伝子の検査を、
受けることが出来ますが、専門医の判断を受けたり、
その後の対応を相談するようなことは、専門医でないとできません。

 

 

通常ガン遺伝子は、どんな人も持っているケースが多いのですが、
正常な状態では、その働きが抑えられています。

 

 

しかし、がん遺伝子の働きを抑えるための遺伝子が、
変異などで機能しなくなった場合は、ガン発症リスクが高まります。

 

 

遺伝子検査の目的は、このように遺伝子検査により、
将来の病気のリスクを評価したり、現在の病気の可能性を評価することができます。

 

 

しかし、最も大事なことは病気に関係したことですし、
その結果を受けて、すぐに手術などの治療を行ったり、
さらに、詳細な生体検査などの精密検査が必要かもしれませんから、
専門医との相談が必要となります。

 

 

もし自分で、民間企業で遺伝子診断をして、病気の可能性を得たとしたら、
直ぐに専門医に相談して、今後の対応を考える必要があります。

 

 

このように、遺伝子検査で様々な情報が得られることは、
有用なことですが、その結果をどのように理解して、
どのように対処するかということが、今後の課題となっています。

 

 

また、すべての病院で、遺伝子検査に対するアドバイスが得られるわけではなく、
専門医についても、まだ不足しているのが現状です。

 

 

 

 

 

 

 

 

DeNAライフサイエンスの遺伝子検査キット、『MYCODE』のご紹介!

 

 

 『MYCODE』は、唾液を採るだけで、病気や体質の遺伝的傾向がわかる、遺伝子検査キットです。

 

 

 まずは、「MYCODE 公式HP」より、検査キットをお買い求めください。
 続いて、唾液を採取して、「ポスト」へ投函。
 検査結果とアドバイスは、「Web」でご確認いただけます。

 

 

 わざわざ病院へ出向かず、好きな時に買えて、好きな時に結果を見られるので、楽ちんです♪
 詳しくは「MYCODE 公式HP」でご確認ください。

 

 

 

 

わたしたちの遺伝子から健康のためのヒントを見つけよう【MYCODE】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

遺伝子検査の今後の課題
遺伝子検査による、親子鑑定
遺伝子検査で子供の才能が、どこまで判る?
アルコール代謝遺伝子の検査
遺伝子検査は、専門の病院で受けよう
子供の遺伝子検査について
子供の遺伝子検査、結果の活用
遺伝子検査の、保険への影響
遺伝子検査の後の、病院での診察
遺伝子検査についての、法律や世界的基準